月会費が割高に感じたのでチケット制のスポーツジムに切り替える

体重を減らし、健康な体を目指してスポーツジム通いを始めましたが、仕事が忙しくなり、月に3回しか利用していなかったです。少ない回数しか利用できていないにもかかわらず、月会費を支払うのはもったいないです。少ないお小遣いの中から月会費の出費は負担が大きく、もっと割安でお得な方法を探した結果、チケット制のスポーツジムに魅力を感じました。

体重増加と健康診断のイマイチな結果を受けて運動を始める

若い頃に比べて食事の量はほとんど変化していませんが、なぜか年々体重は増えていました。年齢が高くなって代謝が低下するのは誰にでも起こるので、受け入れなければなりません。しかし、体重が増加すると仕事で着用しているスーツや私服のサイズが合わなくなりますし、健康にも影響が生じます。会社の健康診断で血圧や血糖値が高いと指摘を受け、このままではいつ病気を患ってもおかしくない状況とわかりました。通勤で歩いてはいますが、最寄り駅までと会社までしか歩いていないので運動不足です。それも、学校を卒業して以来、運動した記憶がないほど何もやっていない状態でした。妻は早朝や夕食後にウォーキングをしているため、同行してみた結果、少し速めに20分間歩いたところで足や腰が痛くなり、帰宅しました。こんなに歩けない体になっているとは予想外でしたし、妻にも苦笑いされ、とにかく情けなかったです

最寄り駅の近くにあるスポーツジムに入会

たった20分間のウォーキングで体を痛めましたが、体重を減らして健康体を手に入れるには続ける必要があります。

そのため、どんなに大変でも1週間は夕食後に30分間のウォーキングを続けると決めて実践しました。

すると、最初は30分で精一杯でしたが、次第に40分や50分と歩く距離が伸び、ウォーキングを開始してから熟睡できるようになり、体調の良い日が増えたので効果はありました。体重は変化しなかったものの、運動によるメリットを知ったことでもっと力を入れたくなり、最寄り駅の近くにあるスポーツジムに入会しました。

会社帰りに立ち寄ってルームランナーでジョギングしたり、筋力トレーニングの器具を使用して腕や脚を鍛えたりなど精力的に運動し、スポーツジム通いをスタートさせてから2か月で3キロも体重を落とせました。また、腕や脚、お腹周りが少し引き締まり、妻に褒められたのは嬉しかったです。

しかし、それからは仕事の忙しさで時間が取れず、スポーツジムは月に3回くらいしか利用できない状況がしばらく続きました。その際に思ったのは、スポーツジムの月会費を支払うのがもったいないことです。もっと頻繁に通っているなら妥当な月会費でしょうが、自分の場合は月に3回しか通えず、損をしている気がしました。

お小遣いの中から月会費を支払っているので負担が大きい

スポーツジムの月会費は、毎月2万円のお小遣いの中から支払っていました。月会費の6千円を除くと1万4千円しか残らず、その中から床屋代や趣味の費用に充てていたので、負担は大きかったです。月に3回しか通わない状況で月会費の6千円は無駄な出費と判断し、退会しました。

スポーツジムを利用しなくても、早朝や夕食後にジョギングをしたり、自宅で筋力トレーニングをしたりすれば、太らずに痩せられると考えていたこともあり、退会して後悔はなかったです。ところが、スポーツジム通いを止めてから運動しなくなり、以前までの体重や健康状態に戻ってしまい、また妻から苦笑いされました。

ほとんど通えずに無駄だと思っていたスポーツジムでしたが、自分が思っていたよりも効果があったことに気付きました。ただ、以前と同じスポーツジムでは、無駄な月会費を支払う可能性が高いです。仕事の量が減れば通う回数は増えますが、しばらくは忙しい状態が続く予定で、通える回数は月に3回か4回だけとなります。

月会費の負担を抑える選択としてチケット制のスポーツジムに興味を持つ

良い案が見つからず、以前のスポーツジムで6千円の月会費を支払うことを検討しましたが、2万円のお小遣いから差し引かれる金額としては大きいです。諦めずに探し続けた結果、発見したのはチケット制でも利用可能スポーツジムです。

4回チケットや8回チケット、12回チケットなどが販売されていて、利用したくなった際は1回分のチケット受付で渡すだけです。

チケット制のスポーツジムは、自分のように頻繁に通うのは難しく、不定期で利用したいタイプにピッタリです。月会費を支払うよりも、割安でお得にスポーツジムでトレーニングできるようになります。それも、購入するチケットの枚数が多いほど1枚当たりの金額は安いことから、まとめ買いがお得です。

当面の間はチケット制で利用し、仕事が落ち着いて週に3回や4回と通えるようになった際は、月会費を支払って通う方法に切り替えれば良いだけです。早速、チケット制で利用できるスポーツジムに連絡して見学させてもらい、気に入ったので入会し、チケットをまとめ買いしました。

チケット制のスポーツジムに切り替えて満足

少ないお小遣いから月会費を支払ってスポーツジムに通うのは大変でしたが、チケット制のスポーツジムに切り替えてからは負担が減って助かっています。以前よりも趣味に充てられるお金は増え、楽しめるようになりました。

また、月に3回か4回しか通っていないものの、その際はしっかりとトレーニングに励んでいますし、早朝のジョギングを定期的に行っています。少しずつ体重は減り、健康状態が良くなっているのを感じているので、後は継続するだけと考えています。

今はまだ仕事が忙しく、スポーツジムはチケット制という形で利用していますが、もう少しで一段落して残業せずに帰宅できそうです。そうなると、週に3回や4回ではなく、5回や6回と通う時間は確保可能です。頻繁に利用するならチケット制では割高になるため、月会費に切り替える必要はありますが、トレーニングに費やせる時間が増えれば、さらに運動量を増やして体重を落とし、体を絞れます。

全く運動していない状態で妻と一緒にウォーキングし、20分間で切り上げて苦笑いされた時からかなり成長しているので、妻にお願いすればスポーツジムの月会費はお小遣いとは別にしてくれるチャンスはあります。また、今は自分だけがスポーツジム通いをしていますが、妻を誘って一緒に通うなら家計の中から月会費を支払ってもらえそうですし、夫婦で健康になれることはもちろん、コミュニケーションを取る時間を増やせます。

関連資料(スポーツクラブ > メガロス) - http://www.megalos.co.jp/